FC2ブログ

    ありふれた日常

    保険関連  

    先日、病院から『診断書兼入院証明書』が送付されてきました。
    保険の請求に必要な書類で、前もって病院に出しておいたもので、
    すでに準備完了してある他の書類と同封して提出すると、
    これで一連の保険関係の手続きも終了です。(*^-^*)


    20180424104041c87.jpeg 

    20180424104055bd6.jpeg


    あらためて、医療機関からの正式な診断書に、
    自分の罹患した病名を見て率直に感じるのは、
    ああ、本当にそうなんだな~』という、
    今もまだ、どこか他人事のような自分がおります。(笑)


    術後の目の状態のほうはといいますと、
    本体であるリンパ腫を摘出した個所など、どこか分からず。
    むしろ『白』だった部分の摘出痕のほうが、存在感ありありで、
    リンパ腫疑惑部分の摘出は、二か所でものの数分だったのに対し、
    残り二か所のほうは、一時間くらい掛かりましてん。(´-ω-`)


    普通にしている分には、ほぼ見た目には分からなくなりましたが、
    まだ多少眼球運動がいびつで、瞼の引き攣れが残っており、
    完全に元に戻るには、半年くらい掛かるかも、とのこと。
    (最悪、多少の麻痺が残る可能性もあり)


    まあでも、視力には全く問題がないので、OKです。(*^^)v


    が、着々と術後の回復中に、新たな問題が発生


    隣家で、屋根と外壁のメンテナンス工事をしているのですが、
    風下にあたる我が家の車が、汚染されてしまったらしく。(# ゚Д゚)
    防護幕の設置や車へのカバー装着など、重々注意していたのに、
    一日だけカバーを掛けていなかったことが分かり、
    業者さんもそれを認め、保証して頂くことになったのです。


    問題は、車に付いてしまった塗料の落とし方。
    私たち素人は、洗えば落ちるだろうくらいに考えていたのですが、
    最悪、全塗装しないといけないこともあるそうで。( ̄д ̄)

    今後は、あちらの保険会社さんとお話することになり。


    超めんどくせ~~っっ!!(-"-)


    てか、何この保険会社繋がり的な流れ?
    何でこう次から次へと、色んな事が起こる??
    呪い?(←やめろ!)
    大殺界?(←そうだけど!)


    一度、お祓いに行こうかな、私…(T_T)




    二つのランキングに参加しています。
    応援、宜しくお願いいたします。


     
    人気ブログランキングへ

    にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 
    にほんブログ村


    category: 非日常

    thread: 日々のできごと - janre: ライフ

    tb: 0   cm: 6

    転移、認められず  

    先ほど、病院から帰って参りまして、
    おかげ様で、リンパ節、他臓器ともに、
    転移は認められずという診断を頂きました。(´▽`)


    取り急ぎ、ご報告まで。
    ご心配頂きました皆さま、
    本当にありがとうございました!!m(__)m






    二つのランキングに参加しています。
    応援、宜しくお願いいたします。


     
    人気ブログランキングへ

    にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 
    にほんブログ村


    category: 非日常

    thread: 日々のできごと - janre: ライフ

    tb: 0   cm: 7

    結果  


    昨日、病理検査の結果を聞いて参りました。
    結果は、残念ながら『MALTリンパ腫』とのこと。
    摘出した4つの腫瘤、すべて検査に出して頂き、
    ドクターが怪しいと睨んだ2つの内の一つがヒット。


    ただ、幸いなことに、このタイプのリンパ腫は、
    悪性と言われる中でも比較的大人しいタイプとのこと。
    すでに摘出手術も済んでおりまして、
    触診でも、リンパにしこりはないそうですし、
    他の検査からも、取り立てて問題は見受けられず、

    来週、頭部から腹部にかけ、再度CT検査を受けて、
    そこで他所に転移等がなければ、
    その後は経過観察措置となるそうです。


    というわけで、最終結果はまた来週まで持ち越しです。(´-ω-`)
    担当科も、眼形成から血液内科に移動。
    今後も連携を取る形で、診て頂くことになります。


    私的には『じゃないほう』に入ってると思ったのですが、(←根拠なし)
    それでも、もっとも軽く済みそうで、良かったです。(*^^)v


    それにしても、やっぱり百戦錬磨のドクター、凄い。
    腫瘤の画像を見せてもらいましたが、
    『どこ??』っていうくらい小っちゃくて、
    もし、瞼の腫れや白目の翼状片がなければ、
    自分では絶対に気付かなかったと思います。


    ちなみに、残りの3か所に付いては、
    全て『腫瘍とは認められず』の判定でした。


    比較的進行が遅いタイプだとは言え、リンパ腫はリンパ腫。
    知らずに放置していれば、手遅れになっていたと思うと、
    先生たちには足を向けて寝られません。
    (どっちが先生のいらっしゃる方向??)


    とはいえ、来週のCTの画像診断が完了するまで、
    まだ手放しで喜ぶことは出来ませんが、
    とりあえず、病名も確定して、少し安心しました。


    大学病院の受診が決まってからのこの二か月、
    メッセージやコメント等で励まし、応援してくださった皆さま、
    そっと心の中でエールを送ってくださった皆さま、
    ここで書くことで吐き出した内容を、
    読んでくださる誰かがいたおかげで、
    私は強くいられた気がします。


    本当にありがとうございました。m(__)m





    201804131103427ef.jpeg 

    ドクター・ヘリ
    ここが高度医療機関であることを、あらためて認識。(←おい)


    ドラマ『コードブルー』の大ファンで、
    手術後、処置室でナースの方と、
    これと、『アンナチュラル』の話題で盛り上がってました。(笑)
    生まれ変わったら、ガッキーになりたーい!!








    二つのランキングに参加しています。
    応援、宜しくお願いいたします。


     
    人気ブログランキングへ

    にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 
    にほんブログ村


    category: 非日常

    thread: 日々のできごと - janre: ライフ

    tb: 0   cm: 6

    『エネミー』~第17章~  

    作品紹介です。
    『エネミー』~第17章~ UPしました。
    ※無料サイトですので、お気軽に覗いてみてください。


    各家に投函された夏輝からの手紙を読み、
    北御門家へ向かった聖、木の実、朋華、こうめ。
    家の前には救急車や警察車両が停まり、
    警察官の制止を振り切って中へ飛び込むと…



    ~あらすじ~

    思春期の入り口で、
    遣り場のない親への不満や、
    将来への漠然とした不安、
    束縛された環境の中で、
    何一つ自由にならないもどかしさに、
    何が本当の自分かも分からずにいました。

    一途なあまりに翻弄される友情と恋心、
    その幼さゆえの葛藤や嘘に、
    誰が敵で味方なのかも分からず、
    優しさはときに凶器となることを知らずに、
    無垢で純情な感情が招いたものは、残酷な結末でした。


    ☞『エネミー』

    ☞『~序章~』から読む方はこちらへ

    ☞『~第1章~』から読む方はこちらへ

    『~第2章~』から読む方はこちらへ

    ☞『~第3章~』から読む方はこちらへ

    ☞『~第4章~』から読む方はこちらへ

    ☞『~第5章~』から読む方はこちらへ

    ☞『~第6章~』から読む方はこちらへ

    ☞『~第7章~』から読む方はこちらへ

    ☞『~第8章~』から読む方はこちらへ

    ☞『~第9章~』から読む方はこちらへ

    ☞『~第10章~』から読む方はこちらへ

    ☞『~第11章~』から読む方はこちらへ

    ☞『~第12章~』から読む方はこちらへ

    ☞『~第13章~』から読む方はこちらへ

    ☞『~第14章~』から読む方はこちらへ

    ☞『~第15章~』から読む方はこちらへ

    ☞『~第16章~』から読む方はこちらへ

    ☞『~第17章~』から読む方はこちらへ





    宜しくお願い致します。m(__)m




     
    人気ブログランキングへ


    にほんブログ村 小説ブログへ
    にほんブログ村


    category: 作品紹介

    thread: オリジナル小説 - janre: 小説・文学

    tb: 0   cm: 3