FC2ブログ

    ありふれた日常

    レースのつけ襟  

    本に載っていた写真を見て、一目でビジュアルが気に入り、
    後先何も考えずに作った、レースのつけ襟


    20160826111303c62-1.jpg 


    白のレース糸に、ゴールドの細いラメ糸を合わせました。


    2016082611132869d.jpg 


    これだけ見ると、素敵なんですけれど、
    問題は、どんな服に合わせるかが、難しいところなんです。(-_-)


    そこで、シンプル過ぎて、あまり着る機会がなかった
    ベージュのワンピースと合わせてみたところ、


    20160826111344789.jpg 

    うん、これだったら何とか大丈夫かも。(自画自賛)


    ちなみに、ネイビーやボルドー等の濃い色に合わせたところ、
    ピエロ感、ハンパなかったです。(笑)





    二つのランキングに参加しています。
    応援、宜しくお願いいたします。


     
    人気ブログランキングへ

    にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 
    にほんブログ村

    category: ハンドメイド

    thread: ハンドメイド - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 2

    断捨離にハマってくれていたら・・・  

    ここ数年、主に主婦たちの間で流行っている『断捨離』。
    私も、周囲のお友達がやっていたことを聞いて、
    2~3年前から、自宅の中の不用品などの処分をしておりました。


    義母も、断捨離にハマってくれていたら良かったのに。(ノД`)・゜・。


    前に、キッチンが大変な事態になっていた記事を書きましたが、
    実はそれ以外の場所も、まあまあ(酷い)状態になっておりまして、
    どんな感じかというと、冬眠前のげっ歯類の巣よろしく、
    タンスや押し入れはもとより、そこら中に段ボールや紙袋があり、
    それらすべてに、様々な物が詰め込まれているのです。


    中身はというと、手紙(DM)や明細書や写真(ほとんどが未整理)、
    頂き物が入っていた(とみられる)箱類やその包装紙、
    衣類が突っ込んである袋が大半なのですが、怖いことに、
    その衣類のほとんどが、洗濯されていないのです。


    しかも、その衣類の大半は、4年前に他界した義父の物
    いくらなんでも、もうこれは処分して良いだろうと、ごみ袋に入れ、
    そのことを義母に報告したところ、義母いわく、
    死んだ人の衣類は、7年は保存しておかないといけないから、絶対に捨てないで‼(怒)


    そんな話、聞いたこともないわ。Σ(・ω・ノ)ノ!


    まあ、せめて49日とか、長くても一周忌とか?
    いろいろ調べてみても、義母の言うような年数などどこにも根拠はなく、
    13りんご事件といい、ちょくちょくあります)
    夫の幼なじみの若住職さまに尋ねても、よほど思い入れでもあれば、
    お焚き上げ』などする場合もあるけれど、全部なんてあり得ず。


    百歩譲って、義母の義父に対する想いから、捨てられないにしても、
    それなら、せめてお洗濯して綺麗に保管しておかないと。(-_-)
    (使われていない部屋の中で、埃だらけになっていた)


    ということで、それら汚損した状態の義父の衣類はじめ、
    包装紙(箱)、去年以前のカレンダー、DMや不要な明細書類は処分、
    お手紙や写真類は、分かるようにして、保管。


    そうした細かいもの以外にも、壊れて使っていないタンス類や、
    古いテレビ(×2台)や冷蔵庫など、リサイクル法に掛かる家電もあり。
    私たちは週末しか行けないので、収集日に出すことが出来ないため、
    当該市役所(環境課)に、そうした場合の処理法を尋ねました。


    実は、以前に自宅の断捨離で、粗大ごみをいくつか出した際、
    自分でごみ処理場に搬入したことがありましたので、
    おそらく義実家のある市にも、そういう場所があると思い、尋ねたところ、
    電話で対応して下さった職員のおねえさんが、親切に教えて下さいまして、
    まずはその第一弾を、完了したところです。


    ちなみに、テレビや冷蔵庫は、いつも義実家がお世話になっている電気屋さんに、
    処分費と搬送料をお支払いし、引き取って頂きました。


    第一弾と書いたのは、今後、こうした地道な作業を、
    週末、義実家に行くたびに、少しずつやって行くことになります。
    専門の業者さんに依頼することも考えましたが、
    どちらにしても、一度はすべてに目を通さなければならず、
    義母の退院の目処もつかない状態ですから、時間はあります。


    一見、果てしない作業のようにも思えますが、
    回数を重ねて行けば、自ずと先は見えてくるものだと。
    継続こそ力なり、と自分に言い聞かせております。


    ちなみに、義母には『片付けをしている』とだけ伝えてあります。
    なぜなら、昔のカレンダーでさえ、捨てようとすると怒る人なので、
    (今回発掘された最古のものは、昭和!!!!!)
    あえてここで、波風立てる必要もないものですから。
    たとえ鬼嫁と言われようと、粛々と進めるのみです。(笑)



    20160816160702cc2.jpg

    この日のご褒美は、チーズケーキ。(*^^)v



    二つのランキングに参加しています。
    応援、宜しくお願いいたします。


     
    人気ブログランキングへ

    にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 
    にほんブログ村

    category: 義実家関係

    thread: 日々のできごと - janre: ライフ

    tb: 0   cm: 2

    義母、リハビリのその後  

    今日で、骨折してから4週間になりますが、
    未だにリハビリをするどころか、ベッドから起き上がろうともしない義母。


    看護主任さんには、
    ご家族からも積極的にリハビリするように言ってください
    と言われているのですが、私たちの忠告などどこ吹く風。
    主治医の先生からも、『このままだと車椅子になる』と脅されても、
    むしろ、車椅子生活になる気、満々といった様子なのです。


    というのも、義母の場合、骨折するずっと以前から膝関節が悪く、
    その理由は『肥満』。高血圧も併発しているため、病院からは、
    常に痩せるようにという指示を受け続けておりました。


    が、本人には全くといって努力する気はないらしく、
    もっと言えば、自分が肥満だという自覚があるのかすら怪しい。
    口癖は『昔は痩せていた』と、
    少食だから、あまり食べられない』なのですが、
    実際のところ、昔の写真を見ても、そういう事実はなく(←ディスるわけではなく)
    ご飯は少なくても、ひっきりなしにお菓子を食べている状態。


    まあ、私も甘いものが大好きなので、義母のことは言えませんが、
    どれだけ食べても、太らないという(夢のような)体質ならいざ知らず、
    皮肉なことに超低燃費の上に、蓄エネタイプという残念な体質、
    (車か、エアコンに生まれていれば、どれほど愛されたか)
    食べたらその分消費する努力はしますし、自制も致します。


    でも、義母には自分がそれほど食べているという自覚もなく、
    さらに運動が大嫌いなので、摂取したカロリーが消費されず、
    当然、足の筋肉も歳とともに落ちて行き、
    骨密度も減少する悪条件の中、
    経年による累積加重負荷により、
    膝が悲鳴を上げていた状態です。(50代の頃からすでに)


    今回の骨折について、義母いわく、
    『トイレを出たところで滑って、後ろに転んで、(便器で)頭を打った』
    (そして右大腿骨骨折した)というのですが、ちょっと辻褄が合わない??
    だいたい、その場所で滑るような要素が、何一つない。
    (ラグ等はなく、当時、本人は素足だった)


    そこで、夫や義弟と一緒に、現場検証して出した結論は、
    先ず、体重に堪えかねた足の骨が折れたのが最初ではないか、と。
    本人が『滑った』と感じたのも、そのほうが説明が付くし、
    後ろに倒れてからの大腿部骨折なら、相当の衝撃があるのに、
    普通、骨盤や腰椎にあるはずのダメージはなく、頭部のダメージもほぼなし。


    つまり、『骨折』⇒『へたり込み』⇒『便器に頭部接触』と考えるのが妥当。


    まあ、それはさておき、問題のその後のリハビリに話しを戻して。
    そうした状況ですから、義母の場合、100%元の状態に戻ったとしても、
    普通の人並みに、スムーズに生活出来るというわけではないのも事実です。


    でも、最低限、自分で身の回りのことが出来なければ困ります。
    たとえば、トイレや入浴、着替えなど、誰かの介助が必要となれば、
    真っ先にターゲットとなるのは、義姉(義兄嫁)なわけです。
    (長男信仰主義者ゆえですが、このあたりの詳細は、また)


    でも、ですよ。確かに、骨折は不幸な事故ですし、気の毒に思いますが、
    この事態を招いたのには、義母自身に大きな原因と責任があります。
    それ以上に問題なのは、リハビリもせず、自ら回復の道を放棄していること。


    百歩譲って、最大限努力した結果が、介助が必要な状態なら、
    同情もするし、手助けをしてあげよう(あげたい)と思いますけど、
    これ幸いとばかりに、長男夫婦を呼び寄せ、同居する理由にし、
    義兄嫁に身の回りの世話をさせようという魂胆が見え見えなだけに、
    さすがにこれでは、義兄嫁もキレますわ。


    義母にとって、『長男信仰』と同様に重要なのが『土地信仰』。
    要するに、『今ある家で、長男家族と同居すること』こそが、
    絶対条件であり、何よりの幸せである、と信じているのです。
    (尚、長男夫婦が自宅を建て替えてくれるのが、最上級の幸福らしい)
    そう、車椅子になれば、バリアフリー化は不可欠になるため、
    あわよくば最上級の幸福まで手に入る、という計算までしているとしたら?


    ただ、これも、体重が30㎏台の軽量のおばあちゃんとかならともかく、
    義母の体重で、トイレや入浴の介助なんて、体育会系男子学生でもハード。
    華奢な義姉が、まともにお世話をすれば、身体を壊す危険性が高く、
    必然的に、プロや施設のお力を借りるという運びになるでしょう。


    となれば、本人が最も嫌がる『施設への入居』も、現実味を帯びてくるわけで、
    義母のやる気如何によって方向性が決まるのですが、
    いずれにしても、波乱は避けられないでしょう。






    20160816160643024.jpg 


    ひとまず、クリームあんみつで、クールダウン(*^-^*)





    二つのランキングに参加しています。
    応援、宜しくお願いいたします。


     
    人気ブログランキングへ

    にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 
    にほんブログ村

    category: 義実家関係

    thread: 日々のできごと - janre: ライフ

    tb: 0   cm: 4

    雀が入って来た!  

    昨夜のこと。
    ふと、薪ストーブを見ると、本体や煙突のジョイント部分から、
    大量の細かい煤が、周囲に散乱していました。
    こういう状態になっている場合に考えられるのは、
    煙突から、小鳥が侵入しているケース。


    天板の蓋を開け、大きなビニール袋を被せ、
    室内の光に向かって出て来たところを捕獲します。←追い込み漁ふうに
    一度、開けた途端、飛び出してきた煤で汚れた雀が室内を飛び回り、
    お掃除が大変だったことがあって、以後この方法を採用。(笑)


    数分もしないうちに、真っ黒な雀ちゃんゲット。
    夜遅かったけれど、ご一泊して頂くわけにも行きませんので、
    そのままお外へリリースしました。めでたし、めでたし。(*^▽^*)


    ところが、翌朝起きると、再び薪ストーブが昨晩と同じ状態に。
    これは、もう一匹いるに違いないと、再度ビニールを設置。
    案の定、すぐさま2羽目をゲット。やはり雀ちゃんでした。


    ストーブの会社の方曰く、煙突の先の形状は、小鳥が好む形で、
    しばしば入り込んでしまうことがあるそうで、
    実際我が家でも、3~4年に一度くらいの頻度でありましたが、
    2羽連続というのは初めてで、ちょっとびっくり。
    まあでも、すぐに気付いて救出出来て、良かったと安堵しておりますと。。。


    また、パラパラと隙間から煤が落ちて来て、
    溜め息をつきながら、もう一度ビニールを設置するも、
    今度はなかなか出てきてくれません。
    しかも、煤の出方が前回に比べて、少なすぎる??
    そして、中途半端に遠い(近い)距離から、
    ちゅん! と鳴いている声が聞こえてくるのです。


    そこで、外の煙突に梯子を掛け、下部の固定金具を外し、
    そっと受け部分を取り外して見ると、
    そこには、真っ黒な顔をした3羽目の雀が!!
    目が合った途端、全力で飛び去って行きました。(;^ω^)


    一日のうちに、3羽も煙突に入るなんて、と思いながら、
    ふと、この雀って、別々の雀なのか?? という疑問が。
    まさかとは思いますが、万が一、同一雀物だったとしたら、


    野生で生きて行くには、致命的なユルさだ Σ(・ω・ノ)ノ!





    20160817120138acb (2) 

    今朝、リリースした2羽目の子。
    (朝日でビニールが光って、見えにくいですが)

    元気で生きて行くんだよ~~‼(^O^)/
    (二度と、煙突に入るんじゃないぞ~~‼)←お願いだから




    二つのランキングに参加しています。
    応援、宜しくお願いいたします。


     
    人気ブログランキングへ

    にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 
    にほんブログ村

    category: 日常

    thread: 日々のできごと - janre: ライフ

    tb: 0   cm: 0

    怒涛のお盆休み  


    お盆休み、終わりました。(←冷やし中華、始めました。的な)


    いつもなら、長期休暇が終わってホッとするところですが、
    今回ばかりは、かえって気が重くなっただけという。(-.-)
    詳細は、また追々記事にするとして、(←するんかい)
    問題は、義家族各々の危機感、責任感のなさ


    まず義母、手術後のリハビリをする気が皆無
    『痛い』だの『目眩がする』だの言っては拒否して、
    看護師さんや理学療法士さんたちをてこずらせているらしいです。
    でも、そんなことをしていても、本当に困るのは義母本人なのに。


    次に長男。退院後、義母が生活するためには、
    住まいをバリアフリーにする必要に迫られるわけですが、
    その危機感が全くない。むしろ、義姉(義兄嫁)に丸投げ状態。


    さらに三男。ここへ来て、そのあまりの責任感のなさが露呈。
    義母が骨折した際、事故発生から救急車で搬送されるまで、
    じつに8時間のタイムラグがあったことが発覚。


    そして次男(夫)。自分のことは棚に上げて、他者を批判するばかり。
    (夫婦は1セットだとしても、ここまでやった大半は私ですが?)
    挙句、私に言った一言が、
    こんなに振り回されるくらいなら、
     いっそうちに引き取って面倒看るほうが楽だよな!



    え、いいよ? 自分一人で、全部やるというのなら?( ̄▽ ̄)


    要するに、義家族全員に共通して言えるのは、『他力本願』ということ。
    長男信仰主義者の義母は、長男が何とかしてくれる(のが当然)と思い、
    次男・三男は、当然、長男が何とかするものだと思っていて、
    (なぜなら、義父が他界した際、二人は遺産相続を放棄している)
    当の長男は、長男の嫁である義姉に丸投げし、
    当然のように、すべて取り仕切ってくれるものだと思っているのです。
    (義母、次男、三男も、実質的には長男嫁がやるものだと思っている)


    そんな状況に、義姉は静かにキレてしまいまして。(;^ω^)


    はっきり言って、義母の介護の責任があるのは、実子である三兄弟、
    配偶者という立場上、役割分担として、実質上手を貸しているだけで、
    嫁である義姉と私には、法的な義務はないのですから、
    義姉がボイコットしたところで、あなた方三兄弟には責める権利はない。


    …とまあ、こういった感じの、心温まるお盆を過ごしました。(#^^#) (←ドMか)
    詳細は、追って記事にしたいと思います。


    20160816160620967.jpg 

    マンゴーフロートでクールダウン。(*^-^*)










    二つのランキングに参加しています。
    応援、宜しくお願いいたします。


     
    人気ブログランキングへ

    にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 
    にほんブログ村

    category: 義実家関係

    thread: 日々のできごと - janre: ライフ

    tb: 0   cm: 4

    明日からお盆休み  

    オリンピック開催期間につき、毎日そのニュースで持ちきりですね。


    結果がどうあれ、これまでの本人の弛まぬ努力や、
    惜しみない周囲の協力など、紹介している番組を見るにつけ、
    感動が倍増する(単純な)わたくし。(#^^#)


    それを上回るのが、それを見て号泣している夫。。。
    挙句、人間にとって、努力がどれほど素晴らしいかを切々と語り、
    おまえも、明日から頑張れよ‼』と。


    まず、おまえから頑張って見せろ。w( ̄o ̄)w


    いよいよ明日から恐怖のお盆休みという方も多いかと思います。
    今年は、義母の入院の絡みもあり、ちょっとハードになりそうな我が家。
    頑張って、乗り切ろうと思います。(´-ω-`)


    それでは、良いお盆を。(*^^)v ←(良いお年を、的な)


    20160810114138b7d.jpg


    夕べ届いた『SAYURI』さんの限定スイーツ♪
    現在、冷蔵庫で絶賛解凍中~💕





    二つのランキングに参加しています。
    応援、宜しくお願いいたします。


     
    人気ブログランキングへ

    にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 
    にほんブログ村

    category: 非日常

    thread: 日々のできごと - janre: ライフ

    tb: 0   cm: 2

    予想最高気温  


    暑い、暑いとは思っていましたけど、
    名古屋、予想最高気温38度って。。。Σ(・ω・ノ)ノ!


    人間の体温でも、高熱やん!!


    みんなーー!! 気をつけなはれや~~っ!! (←Wエンジンふうに TT)


    20160808121839e24.jpg 


    いつもの義実家近くのホテルのラウンジにて。
    クリームソーダケーキ×2つ。(*^^)v




    二つのランキングに参加しています。
    応援、宜しくお願いいたします。


     
    人気ブログランキングへ

    にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 
    にほんブログ村

    category: 日常

    thread: 日々のできごと - janre: ライフ

    tb: 0   cm: 4

    パナマハット  



    おかげさまで、仏事は無事終了致しました。(#^^#)
    お盆の行事に関しては、また義姉たちと相談ということで、
    とりあえず、ひと段落です。





    ずっと義実家関連の記事だったので、ここらで話題を変えて、
    先月買った『パナマハット』のことを。(←また帽子かい!)

    いつも行くお店で、一目惚れでした。


    2016080210475507c.jpeg


    エクアドル産の色白の子です。(*^▽^*)

    クラウン部分が細編みで、ブリムがアジロ編み。
    基本男性が被ることが多いので、女性の私でも違和感ないように、
    少しカジュアルな感じの、この子を選びました。


    20160802105014830.jpeg


    裏側から見るとこんな感じで、写真では見づらいのですが、
    真ん中あたりに、焼印も入っています♪


    2016080210480711a.jpeg


    ベルト飾りの細い黒のリボンに、
    ねこのチャームを付けてみました。いい感じ。(=^・^=)
    リボンは簡単に外せるので、いろいろ取り替えて、
    アレンジを楽しみたいと思います。


    201608021048201c8.jpeg


    そうそう、帽子といえば、忘れてはいけないのがこの人。(←大好きか)
    太めの黒いレースのリボンにしたら、映えそうです。(*^^)v






    二つのランキングに参加しています。
    応援、宜しくお願いいたします。


     
    人気ブログランキングへ

    にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 
    にほんブログ村

    category: 買った物

    thread: 日々のできごと - janre: ライフ

    tb: 0   cm: 2