ありふれた日常

『エネミー』~第13章~  


作品紹介です。
『エネミー』~第13章~ UPしました。
※無料サイトですので、お気軽に覗いてみてください。


朋華から聖に告白するために集まっている所へ、
祖父に激怒した聖の母から電話が。
散々八つ当たりされた後、
居間へ戻る途中、廊下で目にしたのは…



~あらすじ~

思春期の入り口で、
遣り場のない親への不満や、
将来への漠然とした不安、
束縛された環境の中で、
何一つ自由にならないもどかしさに、
何が本当の自分かも分からずにいました。


一途なあまりに翻弄される友情と恋心、
その幼さゆえの葛藤や嘘に、
誰が敵で味方なのかも分からず、
優しさはときに凶器となることを知らずに、
無垢で純情な感情が招いたものは、残酷な結末でした。


☞『エネミー』

☞『~序章~』から読む方はこちらへ

☞『~第1章~』から読む方はこちらへ

『~第2章~』から読む方はこちらへ

☞『~第3章~』から読む方はこちらへ

☞『~第4章~』から読む方はこちらへ

☞『~第5章~』から読む方はこちらへ

☞『~第6章~』から読む方はこちらへ

☞『~第7章~』から読む方はこちらへ

☞『~第8章~』から読む方はこちらへ

☞『~第9章~』から読む方はこちらへ

☞『~第10章~』から読む方はこちらへ

☞『~第11章~』から読む方はこちらへ

☞『~第12章~』から読む方はこちらへ

☞『~第13章~』から読む方はこちらへ




宜しくお願い致します。m(__)m




 
人気ブログランキングへ


にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村


category: 作品紹介

thread: オリジナル小説 - janre: 小説・文学

tb: 0   cm: 4

眼科、その後  


昨年7月頃に、目に違和感を覚えて眼科へ行き、
ドライアイです』ということで、お薬だけ出され、
その後改善せずに眼科を変えた件から半年。


別の医院で、当分の間、要経過観察ということになり、
近々、お出掛けする予定があったことから、
この際なのでスッキリしようと、再診し、
中の物を出して(切って)頂くつもりだったのが、
大学病院を受診することになりましてん。(T_T)


まあ、詳細を書きますとですね、
目頭の白目部分に結膜嚢腫(けつまくのうしゅ)様のものがあり、
通常、これ自体は大したことではないものの、
そこと重なる瞼部分にも、一見して分かる腫れがあり、
麦粒腫・霰粒腫(ものもらい)とは違うとのこと。


問題は、嚢胞の中身(成分)が何なのか。
涙液か、リンパ液か、それ以外の物か、
同様に、瞼部分の腫れの因果関係も確認するため、
精密検査を受けて来い、ということになりました。

怖いよ、怖いよ、怖いよ~~~!!!


MRIが!!!((((;゚Д゚)))))))


というのもわたくし、重度の閉所恐怖症でございまして。(T_T)
切った、貼った、縫ったは我慢出来ても ←嫌だけど
あれだけは、どうしても怖くて仕方ないんです。


病院がどんなタイプの器械か分からないのですが、
とにかく、間口がうんと広いものでないと無理で、
今から憂鬱で仕方ありません。


ちなみに、受診はまだ一か月くらい先。
名古屋(及びその近郊)には、
眼科で有名な大学病院がいくつかあり、
私が紹介状を頂いたのも、その一つ。
全国から患者さんが殺到するため、
予約が数か月先なんてことも、珍しくないみたいです。


あぁ…何とか自然に消えてくれて、
これなら、もうMRIは必要ありませんね
みたいな展開にならないかな~。 ←希望的観測妄想中


20180213102852fc1.jpeg 

先日降った雪。

お庭のレンガも真っ白になりました。
今年、異様に寒い気がするのですが、氷河期? ←違うわ





二つのランキングに参加しています。
応援、宜しくお願いいたします。


 
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 
にほんブログ村


category: 日常

thread: 日々のできごと - janre: ライフ

tb: 0   cm: 5

『エネミー』~第12章~  

作品紹介です。
『エネミー』~第12章~ UPしました。
※無料サイトですので、お気軽に覗いてみてください。


コンクールを目前に、まったく身が入らない朋華。
理由は、急にモテ始めた聖のことと、
どんどんエスカレートする冬翔の嫌がらせ。
娘を案じた小夜子は、こうめと木の実を自宅に呼ぶのですが…



~あらすじ~

思春期の入り口で、
遣り場のない親への不満や、
将来への漠然とした不安、
束縛された環境の中で、
何一つ自由にならないもどかしさに、
何が本当の自分かも分からずにいました。


一途なあまりに翻弄される友情と恋心、
その幼さゆえの葛藤や嘘に、
誰が敵で味方なのかも分からず、
優しさはときに凶器となることを知らずに、
無垢で純情な感情が招いたものは、残酷な結末でした。


☞『エネミー』

☞『~序章~』から読む方はこちらへ

☞『~第1章~』から読む方はこちらへ

『~第2章~』から読む方はこちらへ

☞『~第3章~』から読む方はこちらへ

☞『~第4章~』から読む方はこちらへ

☞『~第5章~』から読む方はこちらへ

☞『~第6章~』から読む方はこちらへ

☞『~第7章~』から読む方はこちらへ

☞『~第8章~』から読む方はこちらへ

☞『~第9章~』から読む方はこちらへ

☞『~第10章~』から読む方はこちらへ

☞『~第11章~』から読む方はこちらへ

☞『~第12章~』から読む方はこちらへ




宜しくお願い致します。m(__)m




 
人気ブログランキングへ


にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村



category: 作品紹介

thread: オリジナル小説 - janre: 小説・文学

tb: 0   cm: 3

カクヨムさんの特集ページ『寒すぎる夜をより寒く? 怖い話4選』  

カクヨムさんの特集ページ
『寒すぎる夜をより寒く? 怖い話4選』
私の小説『インナーペアレント』をご紹介頂いております!(*^-^*)



公式レビューも頂戴しました。
ありがとうございます。m(__)m


 
人気ブログランキングへ


にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村



category: 作品紹介

thread: オリジナル小説 - janre: 小説・文学

tb: 0   cm: 2

タイヤがパンク  

先日、某所へお出掛けしておりまして、
車を降りたところ、何か様子がおかしいことに気付き、
見ると、左後輪の空気がかなり抜けておりました


スペアタイヤはあるものの、
タイヤ交換なんて、自動車学校以来やったことなく、
夫も似たようなもの。(ヤツに触らせるな!)


そこで、JAFさんに来て頂き、
そちらの駐車場をお借りして、診て貰うことに。
結果、釘(のようなもの)が刺さっていて、
そこから空気が漏れておりました。


状態から、ここ数時間とかではなく、
長ければ一か月くらい経過しているかも、とのこと。


全っ然、気が付きませんでしたー。( ̄▽ ̄)


スペアに交換することも出来ますが、
パンク箇所の修理も可能とのことで、お願いしたところ、
それほど時間も掛からず、無事復活。


それにしても、駐車場で気付いてラッキーでした。
もし、高速走行中にバーストでもしていたらと思うと、
早く気付いて、本当に良かった!(←十分遅いわ)


皆さまも、パンクにはご注意下さいませ。(´-ω-`)


20180202143155491.jpeg 

タイヤ、闘魂注入中!






二つのランキングに参加しています。
応援、宜しくお願いいたします。


 
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 
にほんブログ村

category: 非日常

thread: 日々のできごと - janre: ライフ

tb: 0   cm: 4

『エネミー』~第11章~  

作品紹介です。
『エネミー』~第11章~ UPしました。
※無料サイトですので、お気軽に覗いてみてください。


祖父母や茉莉絵たちと一緒に、
桜淵の体育祭を観覧に行くことに。
独特の校風に戸惑いながらも、男子三人の活躍もあり、
久しぶりに楽しい一日を過ごす。



~あらすじ~

思春期の入り口で、
遣り場のない親への不満や、
将来への漠然とした不安、
束縛された環境の中で、
何一つ自由にならないもどかしさに、
何が本当の自分かも分からずにいました。


一途なあまりに翻弄される友情と恋心、
その幼さゆえの葛藤や嘘に、
誰が敵で味方なのかも分からず、
優しさはときに凶器となることを知らずに、
無垢で純情な感情が招いたものは、残酷な結末でした。


☞『エネミー』

☞『~序章~』から読む方はこちらへ

☞『~第1章~』から読む方はこちらへ

『~第2章~』から読む方はこちらへ

☞『~第3章~』から読む方はこちらへ

☞『~第4章~』から読む方はこちらへ

☞『~第5章~』から読む方はこちらへ

☞『~第6章~』から読む方はこちらへ

☞『~第7章~』から読む方はこちらへ

☞『~第8章~』から読む方はこちらへ

☞『~第9章~』から読む方はこちらへ

☞『~第10章~』から読む方はこちらへ

☞『~第11章~』から読む方はこちらへ




宜しくお願い致します。m(__)m




 
人気ブログランキングへ


にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村



category: 作品紹介

thread: オリジナル小説 - janre: 小説・文学

tb: 0   cm: 4

ハートの滴  

洗ったカップに残った滴。
よく見たら、ハート型だった~!


20180112112714b72.jpeg


みんなに、良いことありますように💖(*^-^*)






二つのランキングに参加しています。
応援、宜しくお願いいたします。


 
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 
にほんブログ村


category: 日常

thread: 日々のできごと - janre: ライフ

tb: 0   cm: 2

新年  


明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い申し上げます。


毎年、今年こそは穏やかに過ごそうと思いながらも、
毎年毎年、何かが起こる我が家のお正月。
ええ、例年に漏れず、今年も起こりましたとも。


それは、長閑な3日の午後のこと。
お酒を飲んでぐうたらしている夫を放置し、
一人で薪を家の中に運んでおりましたところ、
手が滑って、右足の甲に落下、直撃しましてん。(T_T)


激痛でのたうち回っておりましたら、異変に気付いた夫が来まして、
私の様子を見るなり、第一声が、

イライラしながらやってるから、そうなるんだよ!』と。

玄関開けっ放し、薪も運びかけ、そこで倒れている私の真横で、
不注意だの、運び方がどうだの、性格が悪いだの、←
仁王立ちになり、腕を腰に当て、激高した口調で責め立て続ける夫。
こちらが声も出せない状態なのを良いことに、言いたい放題。


この間、約1分、さらに攻撃に拍車が掛かり始め、
まったく関係ない私の人格否定までし出したため、


キレました。(-_-メ)


そして、地獄の底から湧きだすような声で、

今、それを言う意味は? 
 事故が起きた傾向と対策を述べることで、
 私の足の痛みが軽減するとでも?
 TPOに応じて、するべきことも分からんか!!


そうしたら、直撃した足を触ろうとしたので、
触るな!』と叱責、何をしたら良いのか分からない夫に、
とりあえず、作業途中だった薪を全て運び入れるよう指示、
バツが悪いのか、それだけやって立ち去ろうとしたので、
玄関回りを掃いて、ドアを占めるようにさらに指示。
(その間、ずっとドア開けっ放し、言わないと分からないタイプ)


ちょっと立てそうになかったので、床を這いずりながら移動する私に、
真横で併歩しながら、無言で付いて来る夫。


まあ、夫にはもともとモラの気がありまして、
途中経過は端折りますが、
今ではほとんど表に出ないまでになったものの、
私が弱ったりすると、頭を擡げることがあり、
今回もそんな感じだったため、シメておきました。


愚か者が。所詮、オマエなど私の敵ではないわ!( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \


足のほうですが、今現在、かなり腫れておりまして、
UGGのブーツがぴったりフィットするレベル。(笑)
一部陥没してる感ありますが、とりあえず歩けるので、
数日様子を見て、駄目そうなら病院へ行こうと思います。


本日、夫は初出勤。
でも、明日から再び3連休のため、
私にとっては束の間の休日です。(;_;)
というわけで、我が家のお正月休みは、もう暫く続きます。
以上、貴乃花部屋前からでした(-ω-)/(←いつまで続く?)




20180105123039379.jpg 

今年もショボい、我が家のお節。(笑)



二つのランキングに参加しています。
応援、宜しくお願いいたします。


 
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 
にほんブログ村

category: 非日常

thread: 日々のできごと - janre: ライフ

tb: 0   cm: 5

不安しかない  


建物の塗装をするので、色を考えて欲しいと頼まれ、
スタイリッシュな外観だったため、

1Fのサイディング部分をシルバーホワイト
2Fのガルバリウム部分をチャコールグレイ
その窓枠やボーダー部分を黒にしては、

ということで、
簡単に外観をイラストにして、色鉛筆で着色して渡し、
それを塗装する業者さんに見せたところ、
チャコールグレイですと、このあたりの色になりますかね~


と、ブラウン系の色見本を出して来たのだとか。Σ(・ω・ノ)ノ!


チャコールグレイのチャコールって、炭や木炭のことで、
黒に近い灰色のため、茶色の要素は一つもなく、
まさかの『コールグレイ』的な発想??(←プロなのに??)


で、私が描いた適当なイラストを見て、
これ、素人さんの物じゃないですね
とも宣ったのだとか。←ドヤ顔で (´-ω-`)


大丈夫なのか、その業者??


他にも、『えっ???』ということが多々あって、
キャンセルしたほうが良いような気がするのですが、
関係上、どうしてもお願いせざるを得ないのだそうで、
不安なので、完成するまで一緒に見届けて(?)欲しいと頼まれ、
もうしばらくお付き合いすることになりましたが、


不安しかない。(-_-)





色鉛筆片付けたついでに、お掃除したら、
描きかけのままだったうちのにゃんの絵が出て来ました。
今は虹の橋に行ってしまったけど、
むこうでも、みんなと元気にしてるかな~?


201712261138313d2.jpeg 

やあ、久しぶり!(=^・^=)






二つのランキングに参加しています。
応援、宜しくお願いいたします。


 
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 
にほんブログ村



category: 日常

thread: 日々のできごと - janre: ライフ

tb: 0   cm: 3

『エネミー』~第10章~  

作品紹介です。
『エネミー』~第10章~ UPしました。
※無料サイトですので、お気軽に覗いてみてください。


伝言板前で解散後、話があると言って木の実を呼び止めた聖、
そのふたりの様子を、陰から見ていた朋華。
こうめの手の怪我や、切られた髪の毛が、
冬翔の嫌がらせであることが発覚するものの…



~あらすじ~

思春期の入り口で、
遣り場のない親への不満や、
将来への漠然とした不安、
束縛された環境の中で、
何一つ自由にならないもどかしさに、
何が本当の自分かも分からずにいました。


一途なあまりに翻弄される友情と恋心、
その幼さゆえの葛藤や嘘に、
誰が敵で味方なのかも分からず、
優しさはときに凶器となることを知らずに、
無垢で純情な感情が招いたものは、残酷な結末でした。


☞『エネミー』

☞『~序章~』から読む方はこちらへ

☞『~第1章~』から読む方はこちらへ

『~第2章~』から読む方はこちらへ

☞『~第3章~』から読む方はこちらへ

☞『~第4章~』から読む方はこちらへ

☞『~第5章~』から読む方はこちらへ

☞『~第6章~』から読む方はこちらへ

☞『~第7章~』から読む方はこちらへ

☞『~第8章~』から読む方はこちらへ

☞『~第9章~』から読む方はこちらへ

☞『~第10章~』から読む方はこちらへ




宜しくお願い致します。m(__)m




 
人気ブログランキングへ


にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村



category: 作品紹介

thread: オリジナル小説 - janre: 小説・文学

tb: 0   cm: 2